園家文苑 【Bun-En Sonoke】
園家文苑さん画像
profile
伝統書を経て、文字の心を独自の書表現「心書」と名付け'84より国内外にて個展発表、大手企業ポスター、装丁、デザイン、イベント空間アートなど手がける。文部科学省認定硬筆毛筆検定京都府審査委員。園家書研究会主宰。
初めての方へ 見積りフォーム お問い合わせ

←前の作家  次頁→
園家文苑 【Bun-En Sonoke】
速。本号の特集は、2つとも「速い」に関係している。ITは常に「速く」処理するための手段だから、当たり前といえば当たり前。しかし、これまでにないやり方で、というのが2つの特集の共通項。園家さんの心書も、これまでにない「速」だ。

園家文苑 【Bun-En Sonoke】
筐。筐体はお馴染みの「機器類を入れる箱」。筐は「竹で編んだ四角い箱」。竹の箱がいつから機器類を入れるようになったか想像がつかないが、竹の箱には「大切なものを入れる」という意味があったのではないか、と想像を遊ばせてくれる園家文苑さんの心書。

園家文苑 【Bun-En Sonoke】
幹。むかし、基幹システムはメインフレームの箱の中にすべて収まっていた。いまは、メインフレームの中だけでなく、あんな箱にもこんな箱にも置かれている。そのうち、あっちの雲やこっちの雲となるだろう。園家さんの心書の幹は雲まで伸びている。

園家文苑 【Bun-En Sonoke】
園家文苑 【Bun-En Sonoke】
園家文苑 【Bun-En Sonoke】
園家文苑 【Bun-En Sonoke】
園家文苑 【Bun-En Sonoke】
園家文苑 【Bun-En Sonoke】
園家文苑 【Bun-En Sonoke】
←前の作家  次頁→
初めての方へ 見積りフォーム お問い合わせ


本ホームページに掲載されている各種データの無断転載・模写・改変を固く禁じます。